プロフィール



◆プロフィール
 夢みんは、横浜市の西部に位置する高層団地ドリームハイツ(全23棟 約2,300戸)にあります。
 この地域では入居当初から住人の活動がさかんで、自主保育や高齢者向け給食活動など生活に密着した問題を自分たちで  解決しようと努めてきました。そして、住人の高齢化が進む中、多くの人々が利用者や様々なボランティアとして関わり集える場所を作る事にしました。

 

 夢みんの歩み


   1995年 9月 準備会スタート
   1996年 4月 「いこいの家 夢みん」をドリームハイツ11-104号室に開設

   2000年 6月 特定非営利活動(NPO)法人となる
   2000年 10月 横浜市福祉局より「介護予防型通所事業」を受託
   2005年 12月 「10周年感謝の集い」を開催
   2006年 9月 横浜市の「介護予防型通所事業」の受託終了
            以降独自の介護予防プログラムを継続
   2007年10月 横浜市の「脳力向上プログラム」を受託
   2009年10月 戸塚区の「健康ライフ講座」「脳を鍛えるウォーキング教室」を受託
   2010年11月 神奈川県の「すまい・まちづくり担い手養成講座」を受託
   2013年  3月 神奈川県の「ボランタリー活動奨励賞」を受賞
   2014年  4月 「いこいの家 夢みん」の新拠点 「コミュニティカフェ夢みん」を
            クリエイト傍の花屋さんの隣りに開設
   
   
2014年 7月  ドリームハイツから拠点を近隣の空き店舗へ全面移転完了
   2014年 11月 「あしたのまち・くらしづくり活動賞」を受賞
           2016年   8月 20周年を記念して「夢みんまつり」を1週間開催
           2017年 4月 「ボランティアバンク・えん」・「ドリーム地域給食の会」と統合
   2017年10月 横浜市の「介護予防・生活支援サービス補助事業」を受託
        


 
支援をいただいている団体・機関

   県ドリームハイツ自治会
   市ドリームハイツ自治会
   神奈川県社協
   横浜市社協
   戸塚区社協
   横浜市福祉局
   戸塚区福祉保健センター

連携している団体

   深谷台地域運営協議会
   戸塚区在宅福祉サービス団体連絡会
   市民セクターよこはま


    
俣野公園・ドリームハイツ周辺